訪問看護リハビリステーションクローバー高崎です。

 

朝夕は肌寒いほどですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

訪問看護リハビリステーションクローバー高崎のスタッフは平均年齢も若く?日々元気にあちらこちらへ訪問に伺っております。

 

そんな私たちの移動手段「訪問車」について今日はお話したいと思います。

 

 

 

訪問車はごく一般的な軽自動車です。

一見こだわりが無いように思われますが実は見えないこだわりがあるのです。

見えないこだわりとは、訪問車に一切の宣伝つまり事業所名や電話番など載せていません。

 

街中でよく見かける訪問車やデイサービスの送迎用の車にはほとんどと言っていいほど事業所名や電話番号などが載っています。

しかしクローバー高崎の訪問車は一切の広告を載せておらずシンプルです。

それは「具合が悪いのを近所の人に知られたくない」や「看護婦さんに来てもらっているって言われたくない」などのお声から広告を記載していません。

 

ユニホームに関してももちろん白衣ではありません。

動きやすくあまり目立たない紺色のスクラブを採用しています。

 

わたしたち訪問看護リハビリステーションクローバー高崎のスタッフは常にご利用者様やご家族目線になることを意識しています。