ちょっと遅くなってしまいましたが、先週7月17日は理学療法の日であったことはご存じでしょうか?

 

 

その由来は、昭和40年に遡ります。

この年に理学療法士について定めた「理学療法士及び作業療法士法」が公布され、翌年、第1回理学療法士国家試験が実施されました。

この試験に合格した110名の理学療法士によって同年7月17日に結成されたのが、日本理学療法士協会です。

理学療法の日は、日本理学療法士協会結成の日にちなんで制定されました。

 

 

日本で理学療法士が誕生してから50年を経過し、現在では10万人を超える理学療法士が誕生しております。

以前に比べると理学療法士の活動分野も広がり、病院内に留まらず在宅やスポーツ、小児、研究と多岐にわたり、少しずつ存在を認知して頂いているように感じます。

 

 

現在、クローバー高崎には2名の理学療法士が在籍しております。

今まで理学療法士やリハビリについてあまり分からない、関わりがなかったという方も、これをきっかけに興味を持っていただければ幸いです。

 

 

理学療法士のこと、リハビリのこと、「どんな仕事?」「何をしてくれるの?」どんな疑問でも結構ですので、一度ご連絡を頂ければと思います。

クローバー高崎の理学療法士が元気に対応させて頂きます!