今日は先日ブログにて紹介させていただいたクリスマスリース作りについて、その続報です!

 

前回の段階ではどんなものができるのかまだ分からなかったと思いますが、とても可愛らしいものができたので楽しみに読んでいただければと思います!

 

 

 

写真はヤクルトの空きボトルに毛糸を巻きつけてサンタクロースとトナカイを作ったものです。

これをリースに固定していく作業となります。

12-22-1

やっていただくと分かるかと思いますが、この作業は意外と集中力と指先の細かさが必要となります。

隙間ができないように少しずつ丁寧に毛糸を巻いていく作業には、毛糸をつまむ事やボトルを握る、つまんで離しての繰り返しがあるかと思えばきつく巻きつけるための力も必要になります。

リースにサンタとトナカイをボンドで付けるのも固まるまで押さえるため、持久力が必要です。

 

楽しんで取り組める作業にも様々な意味があるのです。

同じ指先の運動であれば少しでも楽しめたほうが、継続して取り組むことができますよね。

 

 

 

12-22-2

リースが完成しました!

とても可愛らしくアレンジされています!

壁に飾りクリスマスの準備も万全です!

 

クローバー高崎では少しでも楽しんで運動できるよう提案していきたいと思います。